Wakudoki News

毎日の生活にワクワクドキドキして役に立つ情報をお届けします。

気象情報 生活情報

スポンサードリンク

1ミリメートルの降水量の意味と傘を持参する判断基準

テレビや報道で頻繁に耳にする1ミリメートルの降水確率とは一体何を意味するのか、
そしてそれがどれだけの影響を及ぼすのかについて解説します。

この疑問は多くの人が抱えるものであり、
雨具が必要か否かの判断基準を明らかにします。

この記事では、1ミリメートルの雨がアウトドア活動や
スポーツにどのように影響するかにも解説していきます。

1mmの降水量の実際とは?

毎日のようにニュースやテレビで目にするこの指標は、
特定の期間における降雨または降雪の合計量を示します。

簡単にいうと、地面に落ちる雨や雪の総量がこれに当たります。

多くの人が天気予報で「降水量」という言葉を聞きますが、
この数値が具体的にどのような効果を持つのか完全には把握していないことがあります。

例えば、1ミリメートルの降水量と聞いても、
その実態をすぐに理解するのは難しいかもしれません。

この指標は、地面の1平方メートルあたりに1ミリメートルの水が溜まることを意味しています。

もっと直感的に説明すると、
1平方メートルの面積に対して1リットルの水が落ちることになります。

成人の傘の下面積が約1平方メートルであることから、
1時間で1リットルの雨が傘に触れると考えることができます。

この量は一見小さく感じられるかもしれませんが、
細かい霧雨が継続して降る状況を想像してみてください。

1mmの降水量での感覚と対応

降水量が1mmであれば、この雨は通常軽い霧雨として感じられます。

成人の場合、雨具を使わずともそれほど不便を感じないことがあります。
しかし、小さな子供やベビーカーを押す場合などはレインウェアや保護カバーを準備することが望ましいです。

言い換えれば、1mmの降水量は、
「傘がなくてもなんとかなるレベル」と解釈されます。

ただし、「1mm」とは0.9mmより大きい量を指すため、
小数点以下の切り捨てに注意が必要です。

実際には、降水量が1mmから1.9mmの範囲になることを意味します。

この範囲が広いため、
「降水量1mmなら問題ない」と考えると、予想外に濡れることがあるかもしれません。

また、この程度の雨ではアスファルトが少し色を変える程度に留まります。

降水量1mmでの傘の携帯について

面倒でも、1mmの降水が予測される日は傘を持参することが賢明です。

確かに天気予報が常に正しいわけではなく、
予想外に強い雨が降る可能性もあります。

そのため、傘を持って出かけることを推奨します。

特に、少量の降水量でも予測することが重要です。
携帯しやすい折りたたみ傘などが良い選択肢になります。

周囲の反応

周りを見渡せば、傘を使っている人もいれば、そうでない人もいます。

傘を持っていれば使うものの、
持っていなければ我慢するのが一般的な風景です。

1mmの降水量とは、
傘の必要性を判断する微妙な境界のようです。

天気予報で1.9mmの降水が予測されるかは明確に示されないため、
濡れたくなければ傘を持つのが安全です。

さらに降水量が2mm以上の場合は傘が必ず必要になります。

短い外出であっても、傘を持つことを考慮すると、
やや大きめのものを選ぶのが好ましいです。

スポンサードリンク

-気象情報, 生活情報

執筆者:

関連記事

スターバックスでギフトカードだけを買ってみた!その結果は?

最近、彼がこんなことを聞いてきました。 「スターバックスに行って、ギフトカードだけを買うことってできるの?」 どうやら、コーヒー好きの友達へのプレゼントを考えているらしいのです。日々忙しく、コーヒータ …

ApplePayはもう使ってる?iPhoneユーザーならぜひ使ってみよう!

  「Apple Pay」は、スマートフォン等の電子端末で、 電子マネーやクレジットカードを利用できるサービスです。   「iPhone」「Apple Watch Series 2 …

Evernoteを使いこなして情報管理の達人になろう!

Evernoteを初めて見ると、例えばただの白い紙を見て何をすればいのか?と考えてしまうのと同じように自由すぎて困惑してしまうと思います。 その特徴の一番はデータベースであるという事が言えます。 その …

デビットカードとクレジットカードの違いを知って便利に使いこなそう

デビットカードとクレジットカードには、大きな違いが一つあります。 それは、デビットカードが自分の銀行口座から直接支払いをするカードであるのに対し、 クレジットカードは、あらかじめ決められた信用枠の中か …

1mmの降水量がもたらす雪の量と影響について

1mmの降水量による雪の積もり方 降水量が1mmの雪がどれくらい積もるかは、気温や湿度によって変化します。 一般的には、1mmの降水量は1時間に1cm程度の雪に相当するとされていますが、実際の積雪量を …