Wakudoki News

毎日の生活にワクワクドキドキして役に立つ情報をお届けします。

季節のイベント

スポンサードリンク

卒業旅行に行くならここがオススメ(国内編)

大学生の卒業旅行で行くならやはり古都京都おすすめです
なんといっても歴史のある街並みと老舗の数々で満足できること間違いなしです

京都で定番のスポットといえば清水寺の舞台から見下ろす景色です
京の町が碁盤の目になっている様子が舞台からよくみることができます

清水寺の敷地に地主神社という神社がありそこもとてもおすすめです
縁結びの神社として有名でそこのみくじはよく当たるんです
運勢が悪いときは恋愛のお守りを買っておけば恋が成就すること間違いなしです


もう
一つおすすめなのは祇園や丸山公園の周辺の街並みを見ながら散策をすることです今や舞妓さんの格好ができるお店がたくさんあるので
舞妓さんになった気分祇園を散策してはいかがでしょうか

歩き疲れた時は人力車に乗ってもいいですね
冬でも足元にヒーターを置いてくれているので暖かく
穴場のスポットを回ることができます

東山周辺以外にも二条城や平安神宮伏見稲荷大社などたくさんの有名なスポットがありバス市内は1日乗り放題券あり500円電車で行くことができるのでおすすめです

卒業旅行で海外に行くなら

 大学生の海外旅行ならやはり定番のハワイがおすすめです

日本語が通じるというのが1番の魅力ですね

ハワイといえばオアフ島のワイキキビーチ周辺のホテルに宿泊することが多いはずです
時期によっては安い値段でプライベートビーチ付きのホテルに泊まることもできます
プライベートビーチがついているホテルだと、部屋水着に着替えてそのまま海で泳ぎすぐにシャワーを浴びることができるのでとてもおすすめです
またホテル内にショップや飲食店が多数入っているとホテル内で本格的な買い物ができるので便利で

ビーチに行くのであればオアフ島のワイキキビーチの反対側がおすすめです
ワイキキビーチも美しいで、反対側のビーチに行くとそれは歴然とします
海の水の透明度色合いが全く違います
観光客もかなり少なくなるので泳ぎやすいです

食事面はお金を出さないとおいしい料理には出会えません
スイーツはどれもとてもおいしいのですががっつりご飯をたべるとなると
そこそこの値段のする店の方が日本人の口には合うと思います
そこは覚悟しておいた方がいいでしょう

スポンサードリンク


卒業旅行に行く時期と平均的な費用

卒業旅行に行くとしたら大学生なら2月がおすすめです

小中高生が学校に行っていたり働いている方が休みになっていない時期にいくと通常料金よりかなり安くさらに学生料金で旅行に行くことができます

日本国内だと寒さが厳しい時期なので交通のアクシデントなどには気をつけたいところです
費用面でいうと東京から京都に行くなら新幹線往復代28000円くらい宿泊費宿による現地で使うお金くらいです
お寺周りをするのであればあまりお金はかかりませんしお土産や飲食店もそんなに高いわけではありません
舞妓さんになったり着物を着たりするとそれなりの値段がかかります


ハワイに
行くとしたら2月の安い時期平日出発で
かなりグレードの高いホテルを取ったとしても飛行機代宿泊費を合わせて20万くらいです。
他にオプションとして離島に行くと一人1500030000円くらいかかります。
後はなんといっても口に合う食事をとるためには一人4000円くらいランチで払わないといけないのは考慮した方がいいでしょう。

旅行会社のプランなどを参考に、思い出に残る卒業旅行を企画してみてはいかがでしょう。

>>楽天トラベルはこちら

 

スポンサードリンク

-季節のイベント

執筆者:

関連記事

バレンタインデーの由来とチョコを贈る理由

バレンタインデーの歴史は古く、古代ローマにまで遡ります。若者の結婚が禁じられていた時代に、若者の結婚を密かに手助けしていたバレンタインというキリスト教徒が、皇帝にそのことを知られてしまいました。 バレ …